昨年の鉄スクラップ市況は春にいったん下げ局面があったものの、おおむね3万円台半ばで安定的に推移。輸出が低調な中、堅調な国内需要が支えとなり〝国内高・輸出安〟という異例の環境が続いた。しかし、11月に入ると独歩高にあった日本の鉄スクラップ市況は急落。関東地区のメーカー買値では一部が3万円割れとなり、新年を迎えている。今年は中国の輸入禁止で雑品ス...