国内初となるステンレス製ファインパイプ(溶接引抜き管)と耐薬品性を有する樹脂との複合パイプを開発した。生体物質、医療用などの分析用機器やその配管などへの採用を目指し、環境、食品分野への展開も図る。 外管には同社が独自に成分設計した高強度オーステナイト系ステンレスを使用し、耐圧強度をSUS304、同316Lに比べて大幅に高めた。従来はシームレ...