「還暦の実感はあまりない」とするが「腹八分目を心掛け、体調管理を怠らず『熱い思い』で後任の育成に尽力したい」と語る。 3度目の工具鋼営業。「販売店各位には本当に感謝」と語気を強める。「会社の発展はやはり『人』」とも。 2年がかりで現場と営業をつなぐ一貫スケジュールシステムを構築した経験が今に生きる。「木を見て森を見ずにならないように」との教...