今週の関西地区一般鋼材市況は、条鋼類は伸び悩み、その他の品種はおおむね強含み。異形棒鋼は、鉄スクラップ高でメーカーは6万円を目指しているが、ゼネコンの指し値との乖離が大きく引き合いがなかなか成約に結び付かない。 H形鋼は3月に入り荷動きは上向いたが、相場を押し上げるほどの迫力はない。値上げ玉が流通の倉庫に入荷しているが同値圏内で推移しそう。...