師走に入り、全国的に新型コロナの感染再拡大が鮮明になってきた。溶接鋼管類では主要専業メーカーが値上げを表明した直後のタイミングだけに、扱い筋間では今後の荷動き・実需動向を不安視する向きも一部に出ている。土木・建築物件の計画や着工に遅れなどが出てくれば、価格転嫁の計画にも狂いが生じる可能性も。年末にかけて、メーカー各社の値上げ動向や同業の出方...