条鋼建材製品は価格上伸が濃厚だ。さらなる原料高騰でメーカーの売り腰が強まり、取引も下値切り上げから上値更新が主体となろう。 異形棒鋼は上値を試す展開。メーカー提示の上げ幅が大きく、商社や流通も高値切り上げは不可避の状況だ。H形鋼や一般形鋼、コラム、平鋼でも上昇機運が継続。続伸しよう。 鋼板類は、店売り市場における薄中板の品薄状態が続いており...