日本アルミニウム協会によると16年のアルミ製品需要は前年比1・0%増の410万6903トンだった。全体の半数を占める圧延品が内需の拡大により増加したほか、堅調な自動車需要を背景にダイカストや鋳造品なども需要が増加。目安の400万トンを3年連続で超えた。 品種別で見ると、「粉」を除く全品種が前年実績を上回った。全体の過半を占める「圧延品」は輸...