秋田県のHグレード鉄骨ファブリケーターの東光鉄工(本社・秋田県大館市、社長・菅原訪順氏)と産業機器メーカーの関ケ原製作所(本社・岐阜県関ケ原町、社長・矢橋英明氏)は8日、洋上風力発電設備の運用や維持管理に使用する荷役クレーン「ダビットクレーン」の国産化を目指し、共同開発することで合意したと発表した。 両社の陸上および船舶クレーン技術やノウハ...