――21年度経常益は前期比2・5倍の66億5千万円でした。 「13年度の事業再生計画開始以後、最高益を更新した。上期は販価改善がコスト高に追い付かなかったが、薄板需給のひっ迫、めっき製品の引き合い増などで下期にはスプレッドが改善した」――今期は60億円と減益予想です。 「販売量などはあまり変わらないとみているが、前期同様に上期はコスト高に追い...