東京鉄鋼と伊藤製鉄所の関東地区における小棒共同販売会社、東京デーバー販売(本社・東京都千代田区)は21日から異形棒鋼の販売価格をトン5千円引き上げ、販売単価を同10万3千円に値上げした。 主原料の鉄スクラップ価格が足元で急伸し、さらなる採算悪化を食い止めるには早急な販価引き上げが不可欠と判断した。 同社は今年1月から販売価格をトン9万8千円...