全日本特殊鋼流通協会がまとめた昨年11月の流通統計によると、全国の特殊鋼販売量は前年同月比10・1%増の16万5千トンとなり9カ月連続で前年同月を上回った。実需が堅調で、値上げ前の先行手配も影響し、安定した販売水準だった。自動車関連の減産影響がヒモ付き中心に生じた一方、非自動車関連が多い店売りは大きな変化はなかった。 品種別販売は機械構造用...