日本電線工業会は17日、アルミ電線の出荷統計を発表した。総量は2千トンで前年同月比1・4%増。輸出向けが大幅に増えたことが支えて、2カ月連続の前年超え。ただプラス幅は前月の30・5%からは縮小した。 分野別の動向は鉄塔に敷設する架空送電線など電力向けが900トンで同36・6%減。4カ月連続での前年割れとなった。その他内需は500トンで同9・...