普通線材製品は公共土木関連が夏場の端境期入りで民需の建築関連も梅雨時期で荷動きは活気薄だが、一部で仮需なども出る中、市況は引き続き強含みで推移しそう。 材料価格はさらに一段高の様相。合同製鉄に続き、中山製鋼所と大手高炉メーカーまでもが普通線材の追加値上げを打ち出してきた。輸入線材も高止まりしており、当面は材料価格が軟調化する気配はない。伸線...