一般形鋼は上伸基調で推移する。置き場・ベースサイズの市場価格は、等辺山形鋼と溝形鋼=9万2千~3千円を高値圏に据えている。 電炉メーカーが6~7月に計1万円の追加値上げを打ち出したことで、流通各社は6月上旬にも5千円の高唱えを敢行。需要家側も資材全般の上昇基調を鑑みて新値を受け入れ、中旬には3千円続伸し12年ぶりに9万円台に乗せた。 足元の...