九州・山口地区の鉄筋用小棒出荷量が低迷している。地区の小棒メーカー4社(トーカイ、九州製鋼、大阪製鉄西日本熊本工場、共英製鋼山口事業所<九州への供給分>)の2020年度の鉄筋用小棒出荷量は前年度比約13%減の約60万トンにとどまり、3年連続で70万トンの大台を割り込んだ。リーマン・ショックの影響が深刻化した09年度(57万トン)に次ぐ低水準。...