新関西製鉄(社長・田邊寛隆氏)は25日、平鋼・角鋼・丸鋼など全品種を店売り・ヒモ付きともに6月契約分からトン当たり1万円値上げすると発表した。鉄スクラップ高騰などが理由。今年1月契約以来、5カ月ぶりの値上げとなる。 鉄スクラップ価格は旺盛な海外鋼材需要にけん引され、足元は電炉購入値でH2=5万円前後にまで急騰している。また、同社は鉄スクラッ...