H形鋼が再び上げ足を速めている。中小建築物の需要停滞で上値が重かったが、製鋼原料の急騰で状況が一変。製造大手の東京製鉄は6月販売価格を前月比で1万円値上げし、10万3千円となった。依然市場価格とは乖離するが、ある流通幹部は「形鋼も10万円超えが現実味を帯びてきた。いよいよ我々も(キロ)100円ショップにならねば」と気を引き締める。その真意は...