ベトナムの高炉メーカー、フォルモサ・ハティン・スチール(FHS)は16日までに、来年1~2月出荷分の熱延コイル販売価格をトン当たり660ドル程度とすることを取引先に伝えた模様だ。 前月比では90ドル強の大幅値上げで、FHSが2015年末に熱延ミルを立ち上げて以降では過去最高値となる。世界的な需給ひっ迫を反映し、アジアのホット市況を代表する越...