経済産業省がまとめた非鉄金属統計によると、2月の飲料用アルミ缶販売量は前年同月比4・8%減の2万2897トン、生産量は9・6%減の2万6017トンだった。品種別では缶体販売量が4・4%減の1万7843トン、生産量は9・7%減の1万9573トン。缶蓋は販売量が6・0%減の5055トン、生産量が9・4%減の6444トンだった。