日綜産業(本社・東京都中央区、社長・小野大氏)のグループ子会社で仮設用ゴンドラリース業などを手掛ける日綜ゴンドラ(本社・東京都中央区、社長・比留間純氏)のパネル揚重機システム「P―UP工法」が、埼玉県三郷市の「DPL三郷II新築工事(仮称)」で採用された。屋上の折板二重葺断熱工法の屋根に吊元アームを設置する仕様で、外装パネルの設置工事効率化...