日鉄ステンレス(NSSC)はニッケル系冷延薄板の4月店売り受注を3割抑制する。ニッケル系冷薄の輸入材が高水準で推移してきた影響もあり、市中在庫量は適正水準を依然上回り、在庫調整が必要な状況にある。NSSCは「市場在庫水準の早期適正化を進めるべく、販売業者各社の実所要を勘案した上で、3割程度の受注調整を実施する」という。最近数カ月の店売り受注...