アルミ合金屑の地合いは底堅い。市中相場は新切サッシ(63S)=13万2千~7千円、機械鋳物アルミ=9万~9万5千円どころ中心の値動き。 今週からアルミ二次合金メーカーと直納問屋間で12月後半積みの原料買値交渉が進められている。年内のメーカーの稼働日数は限られるが「市中の需給は引き締まっている。海外アルミ相場高にも下支えされ、堅調な展開となる...