国内のダイカスト用二次合金需要の鍵を握るのは中国となりそうだ。中国産ダイカスト用合金(中国産塊)価格が高止まりしている今、割高感から市場人気は落ち込みつつある。4月以降も国産塊への需要回帰が続くか、中国産塊の相場動向に関心が集まる。 中国産塊価格は足元キロ当たり260円台で推移。一時40~50円ほど下落したものの、中国内の需要の強さから回復...