釘類の市況は強含みで推移している。市中実勢は普通丸釘(N100)=13万8千~14万円。 海外材の価格高騰や国内伸線メーカーの値上げアナウンスを受け、市中には高唱えムードが醸成されている。そういった中で日本国内の需要の回復は緩慢で、流通各社からユーザーへの価格転嫁の進捗は鈍い。扱い筋は「実需が伴わない中での値上げとなるため、新価格の浸透には...