精密機械加工を手掛ける林電化工業(本社・岡山市南区、林泰弘社長)は今年1月、スウェーデンスティール社(SSAB)から国内5社目となるウェアパーツメンバーの認定を取得した。難加工材であるスウェーデン鋼の耐摩耗鋼板「ハルドックス」の最高グレードまで加工可能な高い技術力が評価された。溶断加工をメインとした従来のメンバーとは一線を画し、同社は切削加工...