等辺山形鋼は高値寄り。市中実勢は6×50=8万4千~5千円どころ。 状況は大きく好転していない。市中在庫は引き続き少なく、一部に歯抜けに近いサイズものもある。仮需的な荷動きが一段落して実需の回復が今後のポイントになるが、足元ではそれほど盛り上がってこない。 自動車関連の設備投資ものもそれほど聞かれない。その他機械関連の荷動きもそれほどではな...