中国地区の亜鉛めっき鋼板類、普線製品ともメーカー主導の強気が市場をけん引するものの強横ばい。実商い再開後も市場に活発と言えるほどの取引は見られない。 亜鉛めっき鋼板類は住宅向け薄物で現場稼働が少なく、厚物も投資意欲減退から出荷が伸び悩む。市況は原板高で値上げ方向だが、実需が伴わず品薄感に乏しく上値が重い。普線製品は強横ばい。伸線加工メーカー...