角形鋼管は、母材コイル高に伴うメーカーの値上げで、相場の基調は強い。 高炉は、コイルをさらに1万5千円値上げする意向を示している。今までの感覚だと考えられないほどの大幅な値上げだが、原料事情や採算状況を考えるとやむを得ない。とりあえずは既に鋼管メーカーが値上げした5千円を転嫁することに注力したい。値上げ局面に入っても仮需は見られないが、販売...