12月の関東地区の非鉄金属市況は、電気銅が前月から5万円水準を引き上げるなど、海外非鉄相場の値動きに連れて総じて堅調な推移となった。指標となるロンドン金属取引所(LME)非鉄市況は、新型コロナウイルスワクチンの各国承認の動きや米国の追加経済対策などによって市場の期待感が高まった。 電気銅は85万円を中心の値動きと一段高となり、アルミ地金も先...