32年前、義父が設立した会社に入社。仕事でのエピソードは数多く、語りつくせないという。依頼された仕事は断らないのが信条。品質、納期にもこだわる。今では大手企業向けにも切板を供給する。 夢は会社を100年企業にすることだ。「切板への需要家ニーズが刻々と変化している」。長く必要とされる会社になるためには、今後も需要家ニーズに確実に対応する。何が...