三菱製鋼室蘭特殊鋼(MSR、社長・関根博士氏)は、室蘭製作所の製造基盤整備の一環で、高品位大断面ブルーム連続鋳造設備にタンディッシュ(TD)誘導加熱装置を導入し、このほど稼働開始した。現在は試作・確性段階だが、高清浄度化の操業技術を確立し、従来の〝コスト重視の鋳造〟と新たな〝清浄度重視の鋳造〟をユーザーニーズに合わせて使い分ける製造体制を構築...