アルセロール・ミッタル(AM)は11日、普通株と強制転換社債の発行で20億ドル規模の増資を実施すると発表した。ラクシュミ・ミッタル会長などミッタル家も2億ドルを引き受けるが、議決権は低下する見通しだ。 AMは新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しており、1~3月期の時点で主力の欧米事業が営業赤字へ転落した。先週8日にはムーディーズがAMの格...