名古屋を中心とする東海地区鋼材流通企業で組織する名鐵会は、各会員の書面による総会議案審議を17日までに行い、事業報告、会計審査、今年度の事業計画案など全議案を承認した。同時に実施した新役員体制案も承認され、会長に青山高久青山商店社長、副会長には井桁幸保丸鐵鋼業社長、丹羽博俊丹羽鋼業専務が就任した。14年間会長職を務めた伊藤豪誌三重鋼材社長は...