関東地区の建材薄板市場は実需が低調な一方で、原板の供給不足を背景にタイト感がにわかに広がり始めている。既にカラー塗装のない亜鉛めっき鋼板などの生地材は一部でナイモノ高の様相を呈しており、流通では仮需ムードの過熱に警戒感が高まっている。