三菱重工業系の製鉄プラント会社、プライメタルズ・テクノロジーズ(本社・ロンドン、略称・PT)は2日、高炉を長寿命化できる銅ステーブを開発し供給を開始したと発表した。耐摩耗性を高めた設計とし、メンテナンスコストの低減にもつながる。 銅ステーブは炉壁の物質と高炉へ投入された原料が沈降する力で摩耗する。PTの設計では、六角形のポケット型インサート...