神戸製鋼所、三菱マテリアル、古河電工の非鉄金属大手3社は31日、銅管事業の売却を延期するとそれぞれ発表した。事業を取得する投資ファンド、日本産業パートナーズから新型コロナウイルスによる環境変化を踏まえた延期の申し出があった。譲渡日程は神鋼と三菱マテは6月30日まで、古河電工は6月下旬までに改めた。 当初の譲渡日程は3月2日で、延期は2度目。...