細物小棒メーカー、千代田鋼鉄工業(社長・坂田基歩氏)は綾瀬工場(東京都足立区)で輸出用として6メートルに長尺化した半製品ビレットの営業生産を3月から開始した。現在までの受注は約5千トン。従来は最長3・2メートルだったビレットを輸出市場で標準的な6メートルまで生産できるよう設備投資を行った。輸出用に6メートルのビレットを生産することで、アジア...