平鋼は、ムードがさえない。6×50=8万8千円を中心にジリ安推移。 荷動きが低調なことや一般形鋼など僚品市況の軟化で、弱含みの市況展開が続いている。市中からは「メーカーは採算重視で価格を優先しているが、相場の下落に歯止めをかけるような強気材料が見当たらない。成り行きでだらだらと下げてしまっており、手の打ちようがない」(扱い筋)との声が聞かれ...