東海地区のカラー鋼板流通において、ユニッククレーンの荷揚げ費用(ユニック代)を有料化する動きが広まっている。流通コストなど諸経費上昇に伴う、採算悪から脱却。再生産可能な適正価格での販売に、本腰を入れ始めた。 長年、地区業界において、ユニッククレーンを搭載したトラックで、成形品を施工現場に配送するだけでなく「屋根への荷揚げまで、無料で行ってい...