アルミ合金屑は様子見横ばい。市中相場は新切サッシ(63S)=10万5千~11万円、機械鋳物アルミ=7万5千~8万円。 発生は総じて低調。新切アルミなど工場発生品を中心に持ち込みが少ない。ビス付きサッシをはじめとした解体による市中発生品についても、3月も半ばとなったが依然回復したとの声は聞こえてこない。いずれも経済活動の停滞感を指摘する扱い筋...