東京製鉄は4月契約でH形鋼のサイズエキストラを改定した。改定は2014年1月契約以来6年3カ月ぶり。 従来はエキストラを付けていた細幅の300×150~600×200、中幅の244×175~588×300、広幅の175×175~350×350をそれぞれベース価格とした。また、中幅では従来ベースプラス4千円だった700×300を同2千円とし、...