今週の北海道地区一般鋼材市況は新年度へ向けた新規商談の活発化が期待される。しかし、新型コロナウイルス対策に伴う商いの萎縮感もあって、どのタイミングで引き合いが本格的に動き出すのかは不透明感も根強い。 足元では不需要期から春需要期へ向かう端境期で、引き合いや荷動きは精彩を欠いている。その中でも流通各社は春の立ち上がりをスムーズに進めるため、採...