東北地区市況は亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品類ともに同値圏で推移する。 マーケットは新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の制限で活況感に乏しく、新規引き合いは低調に推移する。 亜鉛めっき鋼板類は住宅・非住宅向けともに新設着工の端境期が長期化し、荷動きは精彩を欠く。先々も新規物件の現場立ち上がりは遅れ、出荷回復には時間を要するとの観測も広...