古河電工は10日、超高速光通信を高品質に行うための光部品を開発したと発表した。開発品は減衰した光信号を増幅するための励起光源装置で、高出力かつノイズを低減していることが特長となっている。 新製品の「FRSi4XXシリーズ」は光半導体チップの設計・製造や高精度実装に関する技術を最大限活用して開発。2020年度下期にはサンプル出荷を開始したい考...