昭光通商(社長・稲泉淳一氏)は11日、東京・日本橋と神奈川県座間市の賃貸用不動産を売却すると発表した。譲渡益は12億円で、今1~3月期決算で特別利益として計上する。これを受けて20年12月期の当期純利益を27億円(東保見込みは16億円)に上方修正する。 一方で、固定資産譲渡に伴う不動産賃貸料の減少により営業利益は17億円(同18億円)、経常...