北関東地域の一般鋼材市場は、依然として荷動き、引き合いは低位横ばいから抜け出せないでいる。需要全般が伸び悩む中で、続落する品種も出てきた。 条鋼建材製品は、安値寄りの展開。需要が伸び悩む中、大手流通による販売攻勢によって隣接他地区よりも安値提示が多く見られる。鋼板類は厚板が1千円続落した。実需がさえないため、取引も小口の当用ものが主体となっ...