新型肺炎の影響が建築金物用のボルト製品でも調達懸念が浮上し始めた。 住宅建築などで使われる建築金物用の六角ボルトやナットなどは中国からの輸入比率が高いとされる。住宅市場が盛り上がりを欠いているため、現時点では市中の品薄感は広がっていない。また一部では中国からの出航手配が整ったとの話も出ている。市場関係者は春先以降の輸入動向に注目を集めている...