アルミ合金形材は同値圏の展開。市中相場は63S=630円。 製品価格の指標となる4~6月期積みの四半期のヒモ付き地金価格は、前四半期比と同値のキロ250円で推移することとなった。需給は引き締まりに欠ける中、同地金価格が市況を下支えそうだ。流通コスト上昇分の転嫁を進める扱い筋が見られるも、思うように転嫁が進んでいない。 老朽化したテナントビル...