H形鋼は弱横ばい。置き場・ベースの市場価格は7万9千~8万円を高値圏に据えて推移する。市場価格は1月に続き、2月も2千円下落した。流通各社は昨秋から需要見合いの仕入れに徹してきたが、出庫規模が想定以上に低迷。需給バランスが緩み、さらなる安値を招いた。 全鉄連の1月建材6品種流通動態調査によると、東京地区の販売量は前月比4・7%増の1万623...