大手ステンレス問屋の三興鋼材(本社・東京都中央区、社長・池田祐司氏)の19年11月期単独決算は売上高87億2千万円で前期比0・2%増、経常利益2億4800万円で同45・5%減の増収減益。物件受注の堅調で増収だが、仕入単価上昇と在庫販売数量の減少で減益。 池田社長は今期の方針として「品種、顧客層とも多様で幅広く、引き続きお客さまのニーズに即し...